仕事文脈 vol.10
59116c83428f2d4d2600009c

仕事文脈 vol.10

¥756 税込

送料についてはこちら

版元:タバブックス P96 A5判リトルプレス 2017年5月刊 会社を辞めて、自分の仕事を自分で決めるようになっても(実際はそれからの方が)〈work too hard〉なのですが、いつかはと遠い目で思っています。 特集 バンクーバーと仕事・ ほどほどに働こう  太田明日香 修士論文と電通事件と、働きすぎないカルチャーについて。 さのかずや 超多忙な〇〇さん、の謎  小川たまか ライターと仕事 時代のライターは読モ化するしかないのか?  宮崎智之 標準モデル「外」世帯の仕事と生活 平日2日間日記 座談会 表現╳仕事╳余暇 たったひとつの冴えたやりかたがあれば  宮迫憲彦 日仏の違いから、「保育」の仕事を考える。 髙崎順子 「活」という名の妖怪と「魔女」の物語  堅田香緒里 魂をたがやすな ― 超絶! 悶絶! 沖縄旅行  栗原康 連載 仕事回文  杉野あずさ・里鵜ミリン 虹色眼鏡 チサ これも仕事だ!日記  南陀楼綾繁 あちこちふらふら・お仕事放浪記  まきせ記子 文脈本屋さん・ READAN DEAT パンとテレビと国と  宮川真紀 *余談ですが広告も出しました。仕事に(ゆっくりと)効く本が揃っています。