実在の娘達
5c121577c49cf319e6caa925

実在の娘達

¥1,375 税込

送料についてはこちら

著:福永信 発行・デザイン:仲村健太郎 P132 288㎜×130㎜ 2018年11月刊 福永さんらしい実験的な内容の小説を、その「内」と「外」が一体となるようなレイアウトで組み上げた、ことばが飛び出てくるような一冊。重力が変わるような掌編集。 【発行人より】 『実在の娘達』 小説家の福永信、5年9ヶ月ぶりの小説集。デザインは、今もっとも注目される仲村健太郎。 本書は普通なら厚みを持たない(書籍として成り立たない)掌編3編だけで構成されるが、各編の特徴に合わせてレイアウトし、読むだけでなく、見ること、めくることなど、本でしか味わえない世界を作り出した。 本書は、活版、写真植字+軽オフセット、DTP+オフセットと3種の異なる印字・印刷方法で仕上げている。時代を隔てた印刷技術を用いることで、紙面は、独特の風合いを醸し出す。読むだけでなく、印刷の変化を感じられるような、紙とインクでしか味わえない世界を作り出した。 奥付には、著者、デザイナーの住所を明記。共に「実在」していることを示す。実在の本屋さん、実在の読者と共に、昔の本のように、お互いが近くに感じられる著者とデザイナーでありたい。