本をつくる 書体設計、活版印刷、手製本――職人が手でつくる谷川俊太郎詩集
5c691e49aee1bb6cd22373eb 5c691e49aee1bb6cd22373eb 5c691e49aee1bb6cd22373eb 5c691e49aee1bb6cd22373eb

本をつくる 書体設計、活版印刷、手製本――職人が手でつくる谷川俊太郎詩集

¥2,035 税込

送料についてはこちら

著:鳥海修、高岡昌生、美篶堂、永岡綾 企画・監修:本づくり協会 版元:河出書房新社 P226 A5判ハードカバー 2019年2月刊 谷川俊太郎が紡ぐ一篇の詩のために、書体設計士の鳥海修が文字をつくり、組版工により活字が組まれ、製本職人が手作業で本に仕上げた。一冊の本は、かくも様々な仕事により世に出ていくが、それをつぶさに追うことで、「本」というものの本来の価値を知ることが出来る。