てくてく青空登山
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

てくてく青空登山

¥1,320 税込

送料についてはこちら

著:安西水丸 編:若菜晃子 発行:ミューレン編集部 P128 B6判ソフトカバー 2019年3月刊 ミューレンより、山や自然に関する著作シリーズ「MURREN BOOKS」が創刊。その一冊目は安西水丸『てくてく青空登山』。水丸さんらしい渋好みの「山」や「丘」を、登ってはまた降りてくる話。一瞬「青山登山」と空目しましたが、街でも青空を見上げると山の上にいるような気になりますね。 【内容】 登山少年だった頃/雨の島/沢を歩く/低山登山は楽しい/人柄が作る、おにぎりのおいしさ/山登りの話/山で尺八を吹く/高い空の下を てくてく青空登山:八王子城跡/高塚山/阿弥陀寺/将軍塚/大平山/大楠山/ヤクスギランド/鞍馬山/小谷城跡/山中温泉・東山神社/高館山/大文字山/源氏山/王地山/甘橿丘 水丸風23区の登り方/熊野古道/縄文杉は頑固親父の顔をしていた/「カカア天下と空っ風」上州の旅/山道の思い出 インタビュー 山に登って、話をしよう。 解説にかえて 北斗七星のうつわ