新対話篇
new
5eaff87472b91164b2573199 5eaff87472b91164b2573199

新対話篇

¥2,640 税込

送料についてはこちら

著:東浩紀 版元:ゲンロン P384 四六判ソフトカバー 2020年4月刊 東浩紀が行った、2012年以降の対談、鼎談集。天皇、神、芸術、戦争など、この国土で何ができるかをジャンルを超え、本格的に語り合った対話。この世を去った梅原猛、加藤典洋との対談もありじんとする。 【目次】(版元サイトより) はじめに 草木の生起する国 梅原猛 テロの時代の芸術 鈴木忠志 SFから神へ 筒井康隆 種の慰霊と森の論理 中沢新一 文学と政治のあいだで 加藤典洋 正義は剰余から生まれる 國分功一郎 デラシネの倫理と観光客 五木寛之+沼野充義 歴史は家である 高橋源一郎 国体の変化とジェンダー 原武史 生きることとつくること 飴屋法水+柳美里