他者の苦痛へのまなざし
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

他者の苦痛へのまなざし

¥2,200 税込

送料についてはこちら

著:スーザン・ソンタグ 訳:北條文緒 版元:みすず書房 P155 2003年7月刊 基本的には写真論だが、この本はそれにとどまらない問いを投げかける。ほかの誰かの痛みに関して、我々はどこまで共感が出来るのだろう。戦争や災害の被害者をテレビで見たすぐあとで、わたしはそれを忘れ何か自分を楽しませることをやってしまう。そう、ソンタグの言うように「彼らの苦しみが存在するその同じ地図の上にわれわれの特権が存在する」のだ。硬質なことばが現実を穿つソンタグの論考集。