どこにでもあるケーキ
5f40cfcdafaa9d6c2d0de194 5f40cfcdafaa9d6c2d0de194 5f40cfcdafaa9d6c2d0de194 5f40cfcdafaa9d6c2d0de194 5f40cfcdafaa9d6c2d0de194

どこにでもあるケーキ

¥1,870 税込

送料についてはこちら

著:三角みづ紀 版元:ナナロク社 P120 文庫判変形ハードカバー 2020年8月刊 世界とはじめて出合ったときの初々しさ。体にしみわたることば。十三歳になっていた詩人は、世界の美しさや複雑さを、息をひそめて記述する。三角さんの繊細な33篇の詩、いまこんなことばが読みたかった。 【造本について】*版元サイトより 文庫よりひとまわり大きい上製本です。小口と天地に赤インクを塗る、三方小口塗装です。表紙絵は塩川いづみさん。タイトルは細い金の箔。カバーの代わりにグラシン紙という半透明の紙を巻いています。