エデュケーション 大学は私の人生を変えた
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

エデュケーション 大学は私の人生を変えた

¥2,420 税込

送料についてはこちら

著:タラ・ウェストーバー  訳:村井理子 P510 四六判ソフトカバー 2020年11月刊 政府や病院、公立学校を頼らない「サバイバリスト」の家に生まれたタラは、父親の強い影響下のもと育った。家族からの抑圧と社会からの孤立、そんな彼女が夢見たのは「大学へ行くこと」であった。傷や痛みを描き切った壮絶な半生。 【内容】 *版元ウェブサイトより アイダホの山奥で育ったタラ。狂信的なモルモン教原理主義者の父の方針で、学校へも通わせてもらえず、病院に行くのも禁じられていた。兄からは虐待も受けていた。自らの将来と家族のあり方に疑問を感じたタラは独学で大学に入ろうと決意するが……。衝撃の実話。 ――タラの驚くべき人生―― ・7歳まで出生届すら出されなかった。 ・父親に学校に行くのを禁じられていた。 ・病気や怪我は母の作った薬草で直していた。 ・兄からひどい暴力をふるわれていた。 ・独学で大学の入試テストに受かった。 ・ケンブリッジ大学で修士号、博士号を取得。 ・自身の経験を書いた本書が世界的ベストセラーに。