ぼくの鎌倉散歩
new
601d15986728be3636765656 601d15986728be3636765656 601d15986728be3636765656

ぼくの鎌倉散歩

¥1,760 税込

送料についてはこちら

著:田村隆一 写真:山田愼二 版元:港の人 P168 四六変形判ソフトカバー 2020年12月刊 詩人が後半生を過ごした鎌倉のことをうたった詩とエッセイが33篇。静かに路地を歩き、死者たちと対話する。そこで踏みしめるのは人生。詩人のいる気配を感じる愛らしい一冊だ。発行は鎌倉の出版社「港の人」。 ■目次 *版元サイトより 春/見えない春/さかさ川早春賦/咲く/偕楽/鎌倉山のダンディなライオン/滑川午睡歌/ヒグラシ/海の言葉/一品香/わが町/白い波頭/鎌倉──ぼくの散歩道/十三秒間隔の光り/鎌倉の人──大佛次郎『敗戦日記』/夏至から冬至まで/朝 ぼくはなぜ/鎌倉逍遙/滑川哀歌/小路と小路をつなぐ秋/七里ケ浜より夕陽を見る/秋の黄金分割/洋館という不思議なお化け屋敷/亀が淵ブルース/ぼくの野原/路地と生きるヒト・文化/鎌倉の枕/夜の江ノ電/海へ出る小路/鳥・西風/牡蠣/新年の手紙(その一)/色