憲法学者の思考法
new
6026176daaf0433a3cb25f42 6026176daaf0433a3cb25f42

憲法学者の思考法

¥1,760 税込

送料についてはこちら

著:木村草太 版元:青土社 P270 四六判ソフトカバー 2021年2月刊 「ルール」は私たちを縛る反面、その中で自由にふるまえる規範を作る。それを無視して、自分たちに都合よく書き換えようとする動きに気がつくためにも、憲法をよく知ることが大切だ。時事問題から将棋、本に至るまで、自在に思考した32のエッセイや論考。 【目次】 *版元サイトより まえがき ☗憲法と国家 憲法は待たれながら 憲法を疑う人は何を信じているのか? りんごアップルジュースと憲法 平和産業と緊急事態と憲法 憲法と家族と相続税 ☗民主主義のために 国民投票・住民投票の条件 特定秘密保護法の制定過程が示すもの ☗生の線引きに抗して 「個人の尊重」を定着させるために 女性の能力を尊重し活用するために 生活保護を護るために 同性婚制度の不在を考える 共同親権の導入を考える 死刑違憲論を考える ☗天皇について 生前退位を考えるために 皇室典範どこまで変えるべきか ☗沖縄を問うということ 辺野古から問う正義 「批判中毒」から脱するヒント 沖縄と差別 ☗建築、空間など 建築と景観 無限に連なる3LDK 子安小学校の中立空間 ☗将棋をめぐって 「ソフト新手」は誰のものか? まさかの幕切れ(第七四期名人戦第二局観戦記) それぞれの個性を磨く先に(第七七期名人戦第一局観戦記) 藤井二冠の謙虚さ(第六一期王位戦第四局コメント) ☗本や映画のこと 緊急時に、あなたは何をするのか 弱い真理は誘い、導く グローバルな戦国歴史小説 効率至上主義の対極に 「普通の生活」に差し伸べられる手 この裁判は、誰にとっても他人事ではない 負の記憶と向き合う機会 あとがき