失われた賃金を求めて
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

失われた賃金を求めて

¥1,870 税込

送料についてはこちら

著:イ・ミンギョン 訳:小山内園子・すんみ 版元:タバブックス P216 四六判ソフトカバー 2021年2月刊 進路の選択から就職、昇進と、人生のステージを見たときに、女性であるという理由だけで本来支払われるはずだった賃金が未払いのまま残っている。そうした差別のシステムを明らかにして、現実を変えていく一歩とする本。 目次 *版元サイトより はじめに  1. 昇進 止まっているエスカレーター 2. 考課 「ふりだしに戻る」と「3つ前へ」 3. 同一職級 傾いた床  4. 与えられた条件 ハイヒールと砂袋 5. 雇用安定性 消えていく女性たち 6. 就職  7. 進路選択  8. 達成度評価  9. 資源    終わり-あるいははじまり 解説 日本で、女性がもっと受け取れるはずだった賃金の金額を求めよ  西口想