山口昌男・本の迷宮 Masao Yamaguchi The Labyrinth of Books
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

山口昌男・本の迷宮 Masao Yamaguchi The Labyrinth of Books

¥4,950 税込

送料についてはこちら

テクスト | 山口昌男 写  真 | 兼田言子 序  文 | 今福龍太 協  力 | 山口拓夢 組版・デザイン | 兼田言子 印  刷 | 株式会社文伸/中野活版印刷店 造本・製本 | 空想製本屋 編集・発行 | 本の迷宮企画室(兼田言子・本間あずさ) *180㎜×210㎜ 糸かがり(Ethiopian binding)手製本・限定100部 天井まで高々と積まれた書物。ジャンルを飛び越えた、縦横無尽な本の配置。膨大な量を興味の赴くまま読み解き、そこから生まれる閃きをもとに道を拓いていく。書物が互いにそこにあることで、書物同士が共鳴し、新たな旋律を奏で始める……。 文化人類学者・山口昌男(1931-2013)のかつての書棚には、そんな知の祝祭的空間が存在した。 本書は、2006年の蔵書整理の記録を収めた写真とともに、山口昌男の著作テクストを一部引用し、既存の領域を飛び越えて展開する、氏の思想のミクロコスモスを一冊の本として体現しようというものである。 図書館的分類の枠から遠くはなれた、様々な言語、学問分野、文学、芸術の書物や漫画までが混ざり合う書棚。この書棚は、観る者によってその姿を変える写し鏡でもある。山口昌男が愛した道化たちに誘われ、旅に出よう、書棚の彼方のもう一つの世界へ―。