コーヒーと短編
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

コーヒーと短編

¥1,430 税込

送料についてはこちら

編:庄野雄治(アアルトコーヒー) 版元:millebooks P320 四六変形判ハードカバー 2021年9月刊 コーヒー一杯を飲むあいだ、手には読み切れるくらいの長さの短編。小説も随筆も詩も様々な書き手が並んでいれば、それは素敵なことではないか。コーヒーをよく知る庄野さんにより編まれた、近代文学中心のアンソロジー。 ◎掲載作品(掲載順) 「桜桃」太宰治、「越年」岡本かの子、「西東」坂口安吾、「死神の名づけ親」グリム童話 金田鬼一・訳、「団栗」寺田寅彦、「蜜柑」芥川龍之介、「水仙」林芙美子、「夕焼け」吉野弘、「耳かき抄」木山捷平、「プールのある家」山本周五郎、「一ぷく三杯」夢野久作、「笑われた子」横光利一、「檸檬」梶井基次郎、「メロン」林芙美子、「赤い蝋燭と人魚」小川未明、「一房の葡萄」有島武郎、「小さな王国」谷崎潤一郎、「謀られた猿」安藤裕子