ニワトリと卵と、息子の思春期
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

ニワトリと卵と、息子の思春期

¥1,595 税込

送料についてはこちら

著:繁延あづさ 版元:婦人之友社 P176 四六判ソフトカバー 2021年12月刊 ゲームを買うのではなく、ニワトリを買うことにした長男。卵を産み、捌いて食べられるそれは「家畜」であり「経済」だったが、鶏が来たその日から家は変わりはじめた。自らの〈自然〉を呼び起こすのは生き物。それは人間を思いもよらぬ所へ連れていく。