new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

歴史の屑拾い

1,540円

送料についてはこちら

著:藤原辰史 版元:講談社 P208 四六判ソフトカバー 2022年10月刊 一つの思考が次の思考を生み、思わぬ地点にまでたどり着いてしまうかのような思索エッセイ。それは、わかりやすい大きな物語に回収されず、それぞれ個の事象としてある〈歴史〉を尊重する対する態度でもある。予期せぬものと出合う喜びに満ちた本。 【目次】 *版元サイトより プロローグ ぎくしゃくした身振りで 1章 パンデミックの落としもの 2章 戦争体験の現在形 3章 大学生の歴史学 4章 一次史料の呪縛 5章 非人間の歴史学 6章 事件の背景 7章 歴史と文学 エピローグ 偶発を待ち受ける

セール中のアイテム