new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

安野光雅、森田真生ほか/はじめてであう安野光雅

2,420円

送料についてはこちら

著:安野光雅、森田真生ほか 版元:新潮社とんぼの本 P142 B5変形判ソフトカバー 2023年11月刊 眺めれば眺めるほど、想像を掻き立てられるような絵、空想が羽ばたいてしまうような絵であった。絵や装幀などの仕事、教育にも力を注いだ人生を幅広く収録した本。森田真生さんの詳細なガイドによる「ことばのない絵本10選」など読みどころ満載です。 【内容】 *版元サイトより 『あいうえおの本』「はじめてであう すうがくの絵本」「旅の絵本」シリーズ……。気づけばいつも身近にあった画家ANNOの絵と言葉の世界をまるごとご案内! 生涯に150冊あまりを手がけた絵本はもちろん、エッセイ、旅の画文集、装幀、教科書づくりなどの仕事も。デビュー作から遺作までを網羅する著作リスト付き。 ■目次 ことばのない絵本 10選 選・文 森田真生 『ふしぎなえ』『ふしぎな さーかす』『もりのえほん』『あいうえおの本』『魔法使いのABC』『画集 野の花と小人たち』『10人のゆかいなひっこし』『蚤の市』『旅の絵本』『旅の絵本IV』 「わかる」と「わからない」のあわいで 安野光雅 空想と独学に生きる [略年譜]絵とともに94年/空想好きの運動嫌い/教師と絵描き、二足のわらじ/名所旧跡おことわり 旅で出会った絵と風景/仕事のウラに事件あり? 安野先生交遊余録/空想犯、文筆業に進出/古典との対話/本さえあれば ◇安野光雅 91歳インタビュー ◇安野光雅 私の週間食卓日記 「僕には編集者はいらないんだよ」 童話屋・田中和雄さんに聞く絵本誕生秘話 デビュー作から遺作まで 安野光雅 著作リスト 記憶にのこる、装幀家ANNOのしごと 安野光雅の装幀の仕事 10選 「画家の余技」を超える自在さと創意、そして透明感―― 選・文 臼田捷治 ◇安野光雅 〈装幀自評〉心残りの装幀 たくさんのうちのすこしだけを…… ◇安野光雅 最近装丁した本 切手とシールの小宇宙 教壇で、教科書づくりの現場で 安野先生の姿を追いかけて まぼろしの図工科教科書『子どもの美術』 ◇安野光雅 四月のプラン ◇安野光雅 粘土やさんのこと 安野さんとわたし 1 「知らない」ことの自由 談 片桐仁 2 絵を見る力 談 tupera tupera 3 安野光雅展をつくる 談 林綾野 4 安野さんの笑顔 文 松岡和子 5 ずっと探していた本 文 吉田篤弘 6 “読む美術館”へようこそ 文・絵 ナカムラクニオ ガイド 津和野町立安野光雅美術館 森の中の家 安野光雅館

セール中のアイテム